香港MBA留学記

香港科技大学MBA留学で経験したこと、考えたこと

アジアMBAの旅の終わり(その3)

(前回まで: 米国クソ野郎との対面を経て、僕は最高の留学にしようという気持ちを強くしていた)いよいよ僕のMBAの話だ。

アジアMBAの旅の終わり(その2)

MBA

(前回まで: とにかく日本から遠くに行かなければという焦燥にかられた僕は、すぐさま社内の留学制度に応募した) メール一本を送っただけの社内の選考は数日後にあっさり通った。事前に予測はついていたが、この年に応募したのは僕だけだったので通らないわ…

アジアMBAの旅の終わり(その1)

MBA

既にMBAでの全課程を終え、ボーナスステージ的な北京語言大学での中国語学習も残すところ約半月ほどとなった。一年半の長い旅路を終えようとしている今、自分なりの総括をすると共に、同じようにMBA(特にアジア)の取得を検討している人の役に立つ(かもし…

僕のかんがえたさいきょうの武田信玄物語

PCのドキュメントを整理していたら、「武田信玄物語」というメモ書きが見つかった。すっかり忘れていたのだが、今年就活だった従兄弟が、こんなお題が出たのだがよくわからないので適当に書いて出してしまったというので、暇に任せて自分もトライしてみたも…

ゴビ砂漠にて(2/2)

(前回の続き) 前日に汪哥を含め情報収集したところによれば、EMBAの圧勝の秘訣は概ね以下のようだった。 基本的に一か所ある休憩地点以外では止まらない 休憩地点でも5~10分ほどしか止まらない 隊列を崩さないで詰めて歩く あとはとにかく根性、勝利への…

ゴビ砂漠にて(1/2)

CEIBSに来る前のある日、「ゴビ砂漠での『Leadership in Actionコース』に興味はある学生は早期に申し込むこと」とのメールを受信した。詳細はよくわからなかったが、どうやら3日ほど風呂にも入らずにぶっ続けでゴビ砂漠を歩き続けることで2クレジット分の単…

外国人臨時宿泊登記(後編)

MBA

(前回まで) LINEの送信ボタンを押してからふとまた不安になる。なんでこいつ、LINEなんだ…?中国人ならWeChatだろ。仮に海外にいようが、WeChatを使わないのは不自然だ。こいつひょっとして中国人じゃないんじゃ…?そういえばこいつ美人すぎるんだけど、Ai…

外国人臨時宿泊登記(前編)

MBA

北京⇒香港⇒タイ⇒東京と流れてきた人生の夏休みも、とうとう最終地である上海に到着した。 実は上海に来るのはこれが人生で四回目である。といっても最初の三回は昔務めていた証券会社での出張なのでほぼホテルとオフィスの往復しかしていなかったし、中国語…

【中国語】アスペクトまとめ

中国語には時制がない。 「そんな馬鹿な」と思うのももっともな話ではあるが、代わりに「アスペクト」という概念によって、不自由なく表現することができる。なのだが、これについては独学でWhy?にこたえるはじめての中国語の文法書を一読したきり常にその場…

タイインターン記

3ヶ月もある夏休みのうち1ヶ月はタイで過ごすことにした。このところ中国推しが激しく、学校でも中国好きキャラとして認識されていたように思うのだが、もとはと言えば東南アジア志向が強く、HKUSTに決めたのも中国に限らず広くアジアを見据えたいという経緯…

香港を知る三冊

香港生活も残すところあと二週間。先日海南島に遊びに行った際に3冊ほど香港関連の本を読んだので、その中でも「香港 中国と向き合う自由都市 (岩波新書)」という本を中心に、香港の日々を振り返りつつ簡単にまとめたい。 香港って中国?何語が話されてるの…

何をするかより誰とするか ~ジャパントレックを終えて

ジャパントレックが終わった。多くのMBAプログラムにおいて学生を修学旅行的に様々な国に連れていく〇〇トレックというものがあり、ここUSTにおいても深圳トレック・上海トレック・北京トレック・シンガポールトレック・タイランドトレック・コリアトレック…

私の就活不採用体験記

人々の仕事へのモチベーションには様々なものがある。僕にとって金銭的な成功というものがその中の一つにあるとすれば、その原点は、就職活動で通い詰めた六本木ヒルズをエレベーターで上がっていくときのあの気持ちに集約されているような気がする。 就活が…

英単語を1.5万個覚えると世界はどう変わるか

英語を諦めてしまう前に 突然だけど、今回の人生において英語の勉強はこの辺にしておいた方がいいのかなとここ数ヶ月考えていた。何せ投資対効果が悪すぎるのだ。冗談抜きで、機械翻訳も今後ますます発展する中、英語の習得に途方もない時間をかけるべきかと…

香港滞在折り返し地点~振り返り

MBA

早いもので昨年7月末に香港に来てから既に半年が過ぎ、香港に滞在するのも最大で残り半年となってしまった。今年の8月以降は上海に移り、(選考にうまく通れば)CEIBS-中欧国際工商学院に交換留学に行くことになる。

MBAでは習わないデータ分析

来週マーケティングのクラスでチームに分かれてのディベートが予定されているのでケースを読んでいたのだけど、ふとある分析を思い立って少し手を動かしてみたら、いくつか大きな問題はあるものの、クラスで発表する分には十分に面白いのではと思える結果が…

北京旅行の個人的おすすめ集

後輩が北京旅行を検討しているというのでお節介にも長々とおすすめを紹介してみたりしたので、ブログの方にも載せておこうと思う。 (以下、後輩へのメールに加筆修正・写真の追加をした上で転載。798芸術区は紹介し忘れたので完全に追記)

Fall 2開始

MBA

あっという間にFall1が終わってしまった。授業の振り返りなども、成績が出揃ったところでまとめておきたいと思う。 さて、Fall 2は以下の授業に登録している。 Global Macro Economics Marketing Strategy and Policy Data Analysis Operation Management (…

誰も教えてくれないビットコインへの純粋な疑問

もちろんこれまでも「ビットコインがここまで上がった」とか「日本の法規制がとうとう仮想通貨を認めた」とか、何だか景気のいい話は耳に入ってきていたのだけど、ここ1~2週間で立て続けに身の回りでもビットコインの話が聞こえてきた。 「ビットコインの会…

TOEFL100点を超え米イディオムを勉強すべきかの話

要約:色んな英語力の人達に難度高めのAmerican idiomのサンプルを見てもらい、どのぐらい知っているかを調べてみた モゴモゴバスターという英語リスニングの教材があって、アフィリエイトでもあれば全力で売り込みたいぐらい素晴らしい教材なんだけど、その…

とある授業について

MBA

ほとんどの授業が全8回で構成されているうち、とりあえず第3回が終わりつつあって、今のところ一番のお気に入りはManaging Organizationという授業。意思決定に際しての認知の歪みをどう自覚すべきか、リーダーシップのあり方とは、といったことについて、豊…

学ぶべきことの取捨選択

MBA

まだ秋学期前半が始まって二週間だけど、色々気をつけなければ学習機会を損ねかねないなと危機感を抱いている。それなりの考えがあってコア科目を全て受講することにしたわけなのだが、会計やファイナンスはやはり内容がかなり基礎的である上に、期待してい…

深圳勉強会に参加して

昨夜は香港和僑会が主催した、東京大学の伊藤亜聖准教授による「第142回定例会「イノベーション都市としての深圳~新世代ベンチャー企業とエコシステム~」という勉強会に参加してきた。 深圳で何が起こっているか 伊藤先生のオリジナリティを侵害しない範囲…

自分のリーダーシップスタイル

MBA

少し前のことになるのだけど、本格的に授業が始まる前のImmersion programで、PDP(Professional Dynamic Programs)というリーダーシップスタイルを診断するワークショップがあった。 ここでは、各学生が持つリーダーシップスタイルが5つの型に分類される。HK…

秋学期(前半)の授業が始まる

MBA

6月に日本を出発して以来、北京留学⇒香港到着⇒生活セットアップ⇒Immersion programと怒涛の勢いで日々が過ぎていったので、随分プログラムも進んだかのように錯覚していたのだけど、実は今週からようやく授業が始まる。とはいえ、日々が過ぎるのが本当にあっ…

北京の思い出

6/18~7/15まで、中国語の研修で1か月北京に留学した。既に8月になってしまっているが、忘れないうちに北京での一ヶ月のことを簡単にまとめておきたい。香港に来てからはプログラムでのストレスもそれなりにあるので、思い返すとあの一ヶ月の方が本当に気楽…

香港科技大学MBA受験体験記

MBA

HKUST日本人留学生のサイトを更新しよう!とジャパンクラブCTOのO君が頑張ってくれており、合格体験記の依頼が来たので早速書いた。TOEFL・GMATの点数は人に誇れるようなものでは全くないのだけど、Why香港?Why HKUST?の部分は、多少なりとも誰かの参考に…

タイ~ラオス旅行記3

(Facebookからの転載) 今日は思いつきでツアーに申し込み、滝に行った。石灰岩がどうのこうので青く見えるらしく、とても綺麗だった。滝に打たれる爽快感もハンパなくて、間違いなく来てよかったと思う。 さて、帰りは14:30にバスに集合とのことだったので…

タイ~ラオス旅行記2

(Facebookからの転載)2日目@タイ~ラオス 7時起きで国境を越えて、スローボートに乗り込んだ。結論から言うと、コミュ障にはスローボートはきつい。明日は誰にも話しかけられないようにスピードボートに乗ろうと思う。 隣に座ったオーストリア女性: ボート…

タイ~ラオス旅行記1

(Facebookからの転載)備忘までにタイ初日。 AM5:00にスワンナプーム空港着、ドンムアン空港にバスで移動後、AM11:25まで時間を潰してチェンライ行きに乗る。 PM1:00に到着後、チェンコーン行きのバスがPM4:00まで出ないと言うので、バンコク人のおばさん達…